☆rio☆

カレンダー

最近の記事+コメント

QRコード

ブログ内検索

訪問カウンター

只今閲覧中のお客様

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

有閑倶楽部番宣 (バンセンQ&リアルタイム)

2007年10月16日(火)
ふぅ…誰か助けて ←意味不明

そういえば『バンセンQ』もありましたね
これも関東ローカル??
なんか頭が混乱してきて
よくわからなくなってきたわ


それでは『バンセンQ』と『リアルタイム』です♪
↓の「Read more」からお入りくださいませ

【More・・・】




【バンセンQ】

 仁クンが出題に答えていくというような
 内容でした。

ドラマの内容は?

 とてもセレブな、えぇ~学生6人が
 次々と難事件を解決していくという
 観やすい内容になっております。


赤西さんの役柄は?

 松竹梅魅録という警視総監の息子役を
 えぇ~させていただいてます。


松竹梅魅録との共通点は?

 魅録は頭がキレるんで、
 まぁそこは、ちょっと僕と似ているかなぁ
 っていうのはありましたね(笑)


 ここで「自分に近いんですね?」
 というナレーションが入ります。

 すいませんでした(笑)

こだわっている所は?

 普段着はまぁオシャレにしています。
 バイクをよく乗るので、
 まぁブーツは欠かせないって感じですかねぇ。

 (ズボンをまくってブーツを見せる)

第1話の見所は?

 個性豊かなキャラクターを
 楽しんで欲しいですかね。


ここで仁クンへのインタビューは終わり。
そして仁クンから質問がありました。

 Q.男山が恋をした犬の名前はなんでしょう?

答えはどうなるんだろう?と思ったら、
「気になる答えは有閑倶楽部で」ですって(笑)

最後は仁クンの「バンセンQ」という言葉で
終わりになりました

【リアルタイム】

 なんか時間が経つにつれて
 髪型がペタンコになってきてると思うのは
 私だけでしょうか?
 それでもカッコいいことに変わりはないのですが

 「洋画が好き」と言う仁クンに
 「では、そんな赤西さんに」まで
 キャスター?の人が言った時、
 絶対洋画かと思っていたでしょうね、仁クンは。
 だって
 「では、そんな赤西さんにも
  ぜひ観ていただきたい日本の映画...」
 と言い終わった後の仁クンの様子、
 微妙にキョドっていませんでした?(笑)
 「ん?」みたいな表情をして
 あれは面白かったです(笑)

 それと手を組んでチョコンと座っている仁クンが
 めっちゃ可愛いわぁ~
 もう食べちゃいたいくらい(爆)

 初日現場ロケは夕方の見所SPでやっていたのと
 ほぼ一緒だったので
 そちらの方にあとで感想を書こうかなと思います。
 (え?もういいって!?)

 そして最後に膝を叩く仁クンも可愛い~(*´艸`*)
 最後はカメラに向かって
 可愛い目で見つめて終わりましたね
 なんて可愛い顔してるの!?
 もう今日は凹んだ気持ちがその可愛い顔で
 吹っ飛びましたよ(*ゝ∀・*)b
 仁クン、ありがとう~


只今ブログランキング参加中
↓ポチっと一押ししていただけると嬉しいです☆
みんなでKAT-TUNを応援しましょう!!



ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
【EDIT】   21:05 |  ┗ 赤西仁  | CM(2) | Top↑

コメント

あのキャスターの話の流れでは、
確実に洋画の紹介かと思いますよねw

初日ロケのは初めて見たので、ありがたかったです~★★
ここでは田口クン出てませんでしたね。
やっぱりグランマニエルだから長時間労働はお肌に悪いのかしら・・・。
あ、「ル」をつけてしまった!
これって、絶対カツカツの仁クンのせいですよねぇ(笑)
ひじり |  2007.10.18(木) 07:49 | URL |  【編集】
●ひじりんへ
絶対洋画にいくと思うよね??
そしたら邦画で私もビックリしたもん。

直前にやってた直前SPでも初日の映像が流れたんだけど、
ほぼ同じような感じだったよ。
初日は仁クンだけクランクインだったみたいだね。
1人先にクランクインしたみたいだよ。
グランマニエル、絶対こっちの方で呼んじゃいそうe-329
rio→ひじりん |  2007.10.19(金) 17:29 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ジャニーズ最新情報

オリコン情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。