☆rio☆

カレンダー

最近の記事+コメント

QRコード

ブログ内検索

訪問カウンター

只今閲覧中のお客様

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

KAT-TUNスタイル (ミュージックソン・お父さんのパンツが印象的by仁君&じゅんの感動のラスト話)

2007年12月29日(土)
いよいよ今年もあと3日で終わりですね。
今年もあっという間の1年でした。
またあとで記事にしようと思いますが、
今年はKAT-TUNにとっても
色々なことがあった年でしたね
今だけでもかなりのことが
頭の中をグルグルと回っています(笑)


それでは『カツスタ』です♪
↓の「Read more」からお入りくださいませ

【More・・・】




 淳:さぁ赤西君、あと何日だい?
 仁:大晦日まであとthree days
   (完璧な発音で)
 2:KAT-TUNスタイル
   ラジオチャリティー・ミュージックソン
   大打ち上げスペシャル~!!!


 ~オープニング曲が流れる~

 仁:KAT-TUNの赤西仁です!
 淳:田口淳之介改め
   サウナに入りたいです♪
   まぁね、24時間まぁ言っちゃえば
   お風呂入ってません!

 仁:あぁ~
 淳:それはスタッフの皆さんも
   一緒だと思いますけれども!
   ただね、しょうがないですよね、そこはね♪

 仁:いや~もうそこは!まぁね♪
   田口君レベルのアイドルなら
   やっぱり24時間ちゃんとやってるのかなと
   思っていたんですけど

 淳:いやぁ大丈夫ですよ、
   そこはね♪汗の結晶もね、
   いい思い出になるんじゃないでしょうか?

 仁:まぁ、臭わないといいですけど
 淳:はい♪
 仁:フッフッフ(笑)
 淳:いよいよ今夜は
   ミュージクソン大打ち上げスペシャル

 仁:ほい!
 淳:あなたの温かいご恩に感謝しながら
   さらに感謝をしていくスペシャルの中の
   Thanksスペシャルです♪

 仁:はい!
   (めっちゃ低音で)
 淳:まぁあんまりわかりませんけれども
   まぁとにかく、
   あなたにありがとうを言わせてください
   スペシャルです♪

 仁:おぉっ!
 淳:はい、ということでね♪
 仁:はい
 淳:まぁホントに(息を吸う)
   えぇ~まぁこんな曲でね、
   こうKAT-TUNのね、ちょっとじゃあいきますかね。
   今の気持ちです!KAT-TUNで【喜びの歌】


 ~【喜びの歌】が流れる~

 ~もう1度タイトルコール~

 淳:クリスマスイブの正午から
   24時間の生放送でお送りした
   ラジオチャリティー・ミュージックソン。
   えぇ~今日はその大打ち上げスペシャルということで
   喋る天使!増田みのりアナウンサーに
   お越しいただきました~♪

   (昔、優しさ選手権でお題を読んでくれていた人)
 仁:こんばんは~
   (低音で)
 増:こんばんは♪お願いしま~す♪
 仁:羽根のない天使っていたんですね~♪
 増:フッフッフ(笑)
 淳:お決まりですね、それは。
   まぁね、赤西君、赤西サンタにとってはね。
   ホントにサポートを1番していただいた方だと
   思うんですけれどもね

 仁:はい♪
 淳:どうでしたか?
 増:ありがとうございました~♪
 仁:いや、ありがとうございました♪
   お疲れ様でした。

 増:とっても楽しかったですよね~♪
 仁:そうですね♪
 増:人を驚かせるのも楽しかったですし
 仁:うん♪
 増:さらに喜んでもらえるっていうのもね♪
 仁:そうですね~。
   終わった後、毎回ね。
   「あぁ良かったな♪」と思って
   こうスタジオに戻るんですよ。

 淳:やっぱそういう気持ちが伝わる
   いい企画だったと。
   ホントにね!大当たりでしたよね!!
   赤西サンタは!

   (ちょっと声が大きくなる)
 仁:いやいや、
   まぁそれは僕はわかってましたけど

 増:フフ(笑)
 淳:いや、でも、
   その赤西サンタの企画内容も
   このKAT-TUNスタイルの中でね!
   お寄せいただいた企画の中からね、選んでね、
   実現させていただ…

   (じゅんのが話し終わる前に仁クンが話し出す)
 仁:まぁすべては
   そっから始まってましたから

 淳:そうですよね~♪
   赤西君の「却下!!」っていうね、
   スッパリがなくて良かったですね~♪

 仁:うん
 淳:今思えば
 仁:いやいや、だから!
   そっから計算してたんですよ

 淳:あ、もうこういうビジョンは
   描いていたぞと!24時間に向けて

 仁:そりゃそうですよ!
 増:フフ(笑)
 淳:そこはプロデューサーとしてのね
   腕はもう持ってるぞと!!

 仁:算数得意ですから
 淳:算数なんですね!でもね!!
 仁:数学はあまり…
 淳:数学じゃない!
 増:1番最初の
   つくば大学附属資格特別支援学校の子供達と
 淳:はい
 増:ピアニストの辻井さんとふれ合えた時は
   凄く子供達とね♪楽しくお話していただいて♪
 仁:そうですね、はい
 増:うん♪
 仁:でも、あのピアノを
   小学校6年生の時に作ったって思うと凄くない?

 淳:う~ん、考えられないですよね
 仁:小学校6年生だよ?
   12歳くらいだよ。あの楽曲がね、作った時は。

 淳:う~ん。
   全員ビックリしました~

 増:ねぇ♪感性がときすまされて
 仁:本当にそうなんですよ
 増:さらに赤西君が
   東京に単身赴任をしているお父さんの所へ。
   大坂から来たお母さんと娘さんと一緒に
   チーズケーキを買って配達するという。
 仁:あれ!お父さんのパンツは
   忘れられませんね!

 淳:ハハ(笑)
   パンツで出てきたの?

 仁:いやいや、
   あの、パンツが下がってるんですよ

 増:洗濯物で干してあったんですよね♪
 淳:うんうんうんうん♪
   あぁ~言ってたかも。

 仁:ちょっとチェックで可愛かったんですよ♪
 増:フフッ(笑)
 淳:トランクスでしたか?
 仁:はい!
   それがもう目に…脳裏に焼きついて

 淳:うんうん
 仁:2日間くらい寝れませんでしたね!
 増:もう玄関開けた瞬間
   お父さんが赤西君を見て
   「娘が大好きなんです!!!」ってね♪
 仁:そうそうそう、
   本当に、本当にガチで一緒にいたから!

   (この部分自信なし)
 淳:うんうん
 増:まずお嬢さんのことばっか考えてて
   あ、これは娘が好きだってことを
   伝えなきゃ!っていうね♪
 仁:そうですね~♪
 淳:それからね~、あの~
   娘さんと奥さんが来るなんて
   夢のような話ですよね~!

 増:ねぇ
 仁:うん。
   だからやっぱ14歳くらいだと
   本当に反抗期とか、
   あの女の子だと尚更お父さんのことをね、
   毛嫌ったりする時期じゃないですか。

 淳:うん
 仁:そういう時期に
   自分でチーズケーキ作って。
   わざわざあげたいっていう気持ちがあってさ。

 淳:うん
 仁:それであげるっていうのはね
   素晴しいことだと思いますよ♪

 淳:そのチーズケーキは
   いただけたりしたんですか?

 仁:いやいや、
   それは食べちゃいけない!

 淳:さすがにね!
 増:ご家族でね♪
 淳:は~い。
   あの後ね、パーティーできたんでしょうかね?

 増:ねぇ?
 仁:ねぇ!
   多分出来たんじゃないですか?

 淳:うん、そう思うとね。
  ふと僕はやってて…

 増:色々な人に幸せを与えてあげるような感じで
   私達がいっぱい幸せをもらいましたよね♪
 仁:はい♪
 淳:ということで、
   えぇ~24時間一緒に頑張っていただきました
   喋る天使増田みのりアナウンサーでした♪

 仁:はい!
 淳:ホントありがとうございま~す♪
 増:ありがとうございました♪
 仁:いやいやいや
   (ここでみんな拍手で見送る)

 ~エンディング曲が流れる~

 仁:最後は
   ラジオチャリティー・ミュージックソンの
   こぼれ話です♪今日は田口!

 淳:あのですね~
   ホント僕、
   泣き虫って言われるかもしれないですけど、
   ねぇ、本当に最後の30分くらい
   セレモニーからホント段々と段々と
   もうこみ上げてきてしまって。
   「あぁ、もうこれで終わってしまうんだ」
   っていうか、そういう現実がね、
   なんか一気にわき上がってきたのでね♪
   凄い涙がわき上がってきて…

 仁:うん、まぁ田口はね、
   1番そのベースにいて
   1番すべてのハプニングを直にね、
   見ていたからね♪
   僕は親のような気持ちで見てました♪

 淳:ホントですか!
 仁:フッフッフ(笑)
 淳:まぁKAT-TUNのね、
   5人には本当に見守っていてくれた感じがしましたし

 仁:う~ん
 淳:1人ずつなんというか…
 仁:あれ照れくさいというか
   何言ってるかわかんねぇな!
   メンバーにね、普段言わないとさ。

 淳:メンバーに対してそういう言葉って
   言わないじゃん!普段絶対に!

 仁:言わないですねぇ
 淳:照れくさいっていうのもあるだろうし
 仁:まぁ「勇気を出してLOVE」なんて
   夢のようですよね、言うなんて。
   メンバー内では。

 淳:でも絶対KAT-TUNの絆は
   また深まったと思うよね~♪
   (感慨深そうに)
   これからもよろしくお願いしますよ。
 仁:と思ってるのは田口にだけ
 淳:えぇ~~!?
 仁:嘘嘘!でも本当ね。
   みんな協力し合ってね♪田口…
   普通にだってなんか
   「おまえ大丈夫か?」とかさ、
   そういう小っちゃい会話があったじゃん?

 淳:うん
 仁:まぁそういうの見ててさ、
   いいなぁと思ったりしましたけど、僕は♪

 淳:まぁね、
   まだ終わっていませんけれども。
   凄いいいね、年末にこんな大仕事をさせていただいて

 仁:そうですね♪
 淳:う~ん、いよいよ今年も
   終わりだかや~!

   (万作のモノマネをする)
 仁:そうだがや~!
   (万作のモノマネをする)
   12月31日は今年最後の放送になります♪
   ではこの後も引き続き
   ヤンピースでお楽しみください!
   ということで俺達とはまた来週!!

 淳:バイバ~イ


  じゅんの「汗の結晶」
  仁クン「臭わないといいんですけど」
  にちょっと笑ってしまいました。
  なんか最近2人の絡みがテンポ良くて
  ちょっとのことでも面白く感じてしまいます
  もちろん、聖とじゅんのの時は
  また別な2人の面白さがありましたけどね


  増田アナ、懐かしいわ~(*´Д`人)
  真っ先に聖とじゅんのの
  臭くて面白いセリフを思い出しましたよ(爆)
  増田アナの声や笑い方も全然かわっていなくて
  (当たり前!)
  お元気そうで何よりです


  でも、羽根のない天使って
  たくさんいそうですよね(笑)
  私も羽根のない天使の中に
  入れてもらえるんでしょうか!?
(却下!笑)


  うぅ…
  ちょうどチーズケーキを持って行ったところ
  聴いていませんでしたよ
  それ聴きたかったのに~
  でもお父さんのパンツの印象が強かったなんて
  仁クンったら(*´艸`*)
  ↑意味はあるのか!?
  増田アナの
  「人に幸せを与えてあげるような感じで
   私達がいっぱい幸せをもらいましたよね♪」

  の言葉にも感動しましたわ
  KAT-TUNも私達も
  みんなが幸せをもらったのかと思うと
  それだけで幸せな気分になれますよね


  それから仁クン、クールそうでしたが
  本当は色々なことを思っている人なので
  (って知ってるのかよ!)
  じゅんのに冗談を言いつつも
  言葉の端々に「LOVE」な気持ちが
  隠されていたような気がしました
  メンバーには照れくさくて
  そんな言葉言えませんもんね。
  私が家族に普段言えないのと一緒で。。。


  今年はカツスタも残り1回。
  カウコンとギリギリかぶるかかぶらないかの
  ボーダーライン
  TVで確認しつつラジオを聴かなくちゃ


只今ブログランキング参加中
↓ポチっと一押ししていただけると嬉しいです☆
みんなでKAT-TUNを応援しましょう!!




ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
【EDIT】   07:55 |  KAT-TUNスタイル  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ジャニーズ最新情報

オリコン情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。