☆rio☆

カレンダー

最近の記事+コメント

QRコード

ブログ内検索

訪問カウンター

只今閲覧中のお客様

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

花嫁とパパの感想 (今回は笑い話はありません汗)

2007年06月13日(水)
今回は結構真面目なシーンが多かったですね。
ツボなんて書いてたら申し訳ないくらい
真面目なシーンが多かった。。。

愛子パパ、いつの間にか
誠二のことを色々考えられるようになってきましたね

静岡に行った誠二から電話がないかと
携帯を持ってお風呂に行ったり、
仕事にかこつけて静岡に行ったり、
見合いの席で
「息子さんのことを騙したんですか?!」
と言ったり。
愛子のためでもあるけど
結局は誠二のことも心配なんですよね。。。


申し訳ありませんが続きは、
↓の「続きを読む」からお入りくださいませ


【More・・・】

                                                                今回は感動のシーンを
ピックアップしていきたいと思います

 「静岡に嫁に行くって決めたのか?」
   これって認めたも同然じゃないですか
   誠二がこんなことになって、
   パパも覚悟を決めたんでしょうね。

 「彼には幸せになって欲しい」
   誠二パパのところへお見舞いに行った時
   愛子パパが言ったセリフです。
   「結婚するにしてもしないにしても
    彼には幸せになって欲しい」

   誠二のことをいいヤツだと思って
   そこまで心配してくれる愛子パパに
   感動でした

 「結婚する相手は僕が決める!」
   誠二、よく言えましたよ!!
   まるで自分が結婚する時のような感覚に陥りました。
   (それってヤバくない?笑)

 「三浦さんについていきたいと思ってます」
   愛子が最後の方に行った一言。
   愛子なりに色々考えて
   静岡行きも視野に入れた結果だったんですよね。
   愛子の想いってなんか応援したくなるわ~

今回の影のテーマは
勝利を信じて前進するか
敗北を恐れて撤退するか

だったと思ったんですがどうなんでしょう?
これは仕事でも言えることですし、
愛子達にも言えることなんじゃないかなぁ。
まぁ、愛子と誠二は「前進タイプ」でしょうけど
だから室長も
愛子の考えがわかっていたんでしょうね。

それにしても、
愛子ママがまさか子供を産めない体だったとは…
それでも愛子を産みたかっただなんて
立ち聞きした愛子は
「お父さんの1番大切な人を私が!」
と責任を感じて去って行ってしまうし
どうなっちゃうんでしょう!?

予告では
「1人にできないんです、父の事」
って言ってましたが、その気持ちよくわかります。
実は私もそうだったんですよね。。。
遠距離恋愛をしていて結婚話まで出たけど
やっぱり父のことを
置いて行くことはできませんでした。
(母はいないので…)

なんか愛子のことが心配になってきちゃいましたよ
どうか最後は
ハッピーエンドになりますように


只今ブログランキング参加中
↓ポチっと一押ししていただけると嬉しいです☆
スポンサーサイト
【EDIT】   11:46 |  KAT-TUN 全般  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ジャニーズ最新情報

オリコン情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。