☆rio☆

カレンダー

最近の記事+コメント

QRコード

ブログ内検索

訪問カウンター

只今閲覧中のお客様

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

日経エンタテイメント (新世代俳優ファイルゆっち・堤監督と光一君の存在)

2007年08月05日(日)
日経エンタテイメントnon-no
やっと読み終えました

元々、
日経エンタテイメントは買う予定だったのですが、
non-noは衝動買いかな
ストレス解消!!って感じで(笑)

だから今度のヲタ誌は買ってもどれか1つかも。
BOAOは買うかもしれませんが。。。

それではまず『日経エンタテイメント』の感想です♪
↓の「続きを読む」からお入りくださいませ

【More・・・】


【日経エンタテイメント】

 こちらにはP15に
 『新世代俳優ファイル』として
 ゆっちが載っていました

 タイトルは
 人気グループKAT-TUNから生まれた
 新たなドラマの顔


 連ドラが今回初となるゆっちにとって、
 最初は戸惑うことも多々あったとか。
 理由の1つ堤監督の演出
 『金田一...』や『池袋ウエスト...』など
 ジャニーズ主演で
 様々なHITを生み出している人物で、
 演出法が独特らしいんです。

 「『左手をパーで開いて真っ直ぐあげて
  口を開けてて』と言われたのですが、
  どうなるか全く想像が付かない。
  後で編集を見てなるほどって(笑)」

 とゆっちも演技しながらも
 どうなるのか想像が付かない様子。

 もう1つの理由は、光一君の存在。
 ゆっちにとっては雲の上の存在の人だから。

 「オーディションでKinKiさんの曲を歌い、
  その後のコンサートでバックで踊ってました。
  KAT-TUNがデビューできたのは
  KinKiさんのおかげですから」

 確かにそうですよね。
 自分がオーディションで歌った先輩の
 バックで自分が踊っている。
 そしてその先輩と共演できるなんて
 まさに夢のようですよ

 現場では邪魔にならないよう
 陰から出演者の演技を観察しているゆっち。
 それに対して編集者さんは
 「乙女座らしい真面目な性格。
  すでに主演クラスの
  赤西仁・亀梨和也・田中聖に続き
  中丸も新たなドラマの顔として
  活躍が楽しみだ」

 と言っていました。
 
ゆっちは陰から出演者を観察していると
昨日の番組でも話していましたよね。
セリフも光一君を見習って
丸暗記で覚えてくるとか。
なんだか、
凄く努力して頑張っているんだなぁと
ますますゆっちのことを
応援したくなってきました

今は銀幕版の撮影途中ですが、
これも頑張って、
また新しいゆっちが見られることを
期待しています


只今ブログランキング参加中
↓ポチっと一押ししていただけると嬉しいです☆


ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
【EDIT】   07:51 |  KAT-TUN 雑誌  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ジャニーズ最新情報

オリコン情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。